福祉車両の改造について 実際の事例や料金、助成金についてご紹介いたします!

Q&A

福祉車両改造Q&A

 Q1 今乗っているクルマにスロープやリフトを付けることは可能ですか?
技術的には可能ですが、車いすを固定する方法やスロープ角度など、安全・安心にご利用できる場合は少なく、ワンボックスカーであれば、後付けリフト等のキットも販売されておりますが、予算的には現実的ではありません。
 Q2 今乗っているクルマのシートを昇降タイプのものに改造することは可能ですか?
 同一車両にメーカーから販売されている昇降タイプの車両があれば、年式にもよりますが、可能です。
平成19年6月30日以前の車両に関しては改造は可能ですが、それ以降の車両に関しては、シートの強度証明書の添付が必要となります。
トヨタ車では、同一車両型式の現行モデルが対応可能であります。ただ、シート生地や色等が異なる場合もありますので、あまりおススメできるものではありません。
Q3 取り付け後のアフターはどのようなものがありますか?
 納品後1年以内であれば、1回に限り無料で修正・再製作を行っております。 微調整等も含め対応いたします。お身体にご負担をかける運転をなさらず、 弊社までお気軽にご相談ください。 左足アクセルペダル車・手動運転補助装置車の代車もございます。
Q4 改造後、陸運支局への持ち込み検査は必要ですか?
 改造の内容にもよりますが、弊社取扱いの左足アクセルペダルや手動運転補助装置等に関しては、指定部品となっておりますので、問題はございません。 ただし、乗車定員の変わる改造など、車検証表記が変わる場合は、必要となります。
Q5 今のクルマに改造することは可能ですか?
 軽自動車から外車まで、すべての車種に対応は可能ですが、一部車種には、種類が選べない場合がございます。また、新型車など、メーカーにて過去に型取りしていない場合、メーカー本社に持ち込み対応となりますので、ご了承ください。
Q6 現在、フジオート社製以外の改造が施されていますが、一部の改造をフジオート製に変更したいのですが、可能ですか?
 他社製品との混同した改造はお断りしております。 それぞれのメーカーが自信を持って製品を製造・販売しております。同一メーカーの商品をお選びいただくことがトラブル防止及びお客様の信頼を得るために重要なことと考えております。
Q7 トランスファーボードを検討しているのですが、すべて規格サイズでしょうか?
 標準サイズはございますが、車種やお客様の要望、車いすの高さを考慮して、移乗しやすい座面や高さをオーダーメイドで製作いたします。アシストグリップも合わせて増設されると移乗し易くなります。
Q8 改造前に実際の商品を見ることは可能でしょうか?
 左足アクセルペダルや手動運転補助装置の付いた車両がございますので、商品を触って体感してもらうことは可能です。
Q9 改造した車両を他の家族が運転できるようになりますか?
基本的に左足アクセルペダルも手動運転補助装置も兼用が可能な改造となります。

Q10 フジオートはどんなメーカーですか?

 お客様ひとりひとりに寄り添った会社です。創業者の故藤森善一氏がいたからこそ現在の障害者ドライバーがあると言ってもいいくらい歴史を築いてこられました。

詳細は、メーカーホームページにございます。
http://www.fujicon.co.jp/index.html

お問合せは TEL 076-482-5294 営業時間 9:30~18:30

FaceBook

Facebook By Weblizar Powered By Weblizar
PAGETOP