福祉車両の改造について 実際の事例や料金、助成金についてご紹介いたします!

改造費の助成

  • HOME »
  • 改造費の助成

自動車改造費の助成

事前に申請することで、福祉車両改造費の助成を受けることができます。

助成制度

※「平成28年度障害福祉のしおり」より抜粋

趣旨
自動車の改造に要する経費を助成することにより、身体障害者の自動車取得を容易にし、自立と社会参加の促進を図ります。
対象者
在宅の肢体不自由1・2級程度の手帳の交付を受けた方で前年の所得税課税所得金額が特別障害者手当の所得制限額以内の世帯に属する方
改造の対象
就労等に伴い障害者自らが所有し、運転する自動車の操向装置および駆動装置等の一部の改造
助成
改造に要する経費で、10万円を限度とします。※市町村により工賃は含みません。
※改造後の申請不可

申請時に必要な書類等(事前申請が必要です)

  • 身体障害者用自動車改造費助成申請書
  • 身体障害者手帳
  • 運転免許証
  • 車検証(新車の場合は報告書と一緒に改造後に提出)
  • 見積書(改造部分の作業内容、明細等がわかるもの)※市町村によりカタログが必要
    ↳見積金額と請求金額に相違が生じた場合、再度、見積書の取り直しが必要です。
  • 本人・配偶者・扶養義務者の前年度所得額のわかるもの
    (源泉徴収票・年金振込通知書・確定申告書写・課税証明書など)
  • 通帳(本人振込口座)※郵便局以外
  • 印鑑(申請書・特別障害者手当所得状況届・同意書等に窓口で必要です)
  • 改造前と改造後の改造部分の写真(改造後に提出)

※各市町村により、申請方法や基準が異なる場合がございますので、お住まいの社会福祉課へご確認願います。

お問合せは TEL 076-482-5294 営業時間 9:30~18:30

FaceBook

Facebook By Weblizar Powered By Weblizar
PAGETOP